はちみつ紅茶

最近、紅茶にハチミツを入れるのがマイブームとなっています。それまでは、ミルクティーでしたが、ロイヤルミルクティーに比べると、薄味に感じられるのですよね。

年末に風邪をひいて、喉が痛かったこともあり、「蜂蜜」を紅茶に入れて飲んでみたら、結構いける味でしたので、それ以来、はちみつ紅茶にしています。
紅茶も蜂蜜も殺菌作用があるので、喉が痛いときには、いいですよ。

ひと口に蜂蜜といっても、風味がさまざまなので、取り敢えずは、くせのないものをと、カルディで5分ほど吟味して購入したのが、くまのプーさんのチューブ型はちみつでしたが、すぐに無くなってしまうので、もう少し容量のあるタイプに替えました。

なぜだか、節分の鬼たち(うず巻き作)と一緒に撮影

ナチュロニー ピュアカナディアンハニー(カナダ産はちみつ)
はちみつは、使用時に液ダレして容器がべとつくのが、好きではなかったのですが、これは優れモノで液ダレがいっさいしないのです。フタをあけて逆さにしても、ボトルを押さない限り、液ダレしません。風味もくせがなく、現在、お気に入りとなっています。

風邪をひいて、喉が痛いときは、「はちみつ紅茶」を一度お試しあれ。

コメントを残す

前の記事

供茶

次の記事

サラトリオ