2023年 24節気暦 「小寒」

今日は、24節気の小寒です。
冬もいよいよ佳境に入り、小寒、大寒と、立春に向けて寒さが一段と厳しくなっていきます。

2023年が始まりましたが、昨年末から何度か押し寄せてくる強い寒気により、今年はかなり寒い冬となりそうですね。

明日は、年明け最初の節句である、「七草の節句」です。
この日の朝に七草を入れたおかゆを食べ、一年の無病息災を祈ります。
近くのスーパーマーケットでは、昨年末から七草粥の加工品(乾燥七草やレトルト七草粥など)が売られていて、季節をゆっくりと愛でる時間があまりにも短くて、忙しなく、時間に追いかけられているように感じられます。
現代は、時間の流れが思った以上に速いので、うかうかすると節句祝いの材料を買い損ねるということもありえますので大変です。

今冬は雨の日がほとんどなく、空気が非常に乾燥しているため、肌荒れには気を付けたいですね。
朝起きたら、唇が縦割れしていました。話したりすると少々痛いので、リップクリームが手放せません。痛い思いをしないためにも、冬の乾燥対策は十分に致しましょう。