秋分

今日から24節気の秋分(9月23日~10月7日)になります。
夏至を過ぎ、1日の昼の長さがだんだんと短くなってきて、今日23日に昼と夜の長さが同じになります。そして、夜の長さがだんだん長くなっていきます。
秋の夜長を楽しむ季節になってきました。

昔は、秋分の日は「おはぎ」と相場は決まっていましたが、いまはどうなのでしょうか。
私は、どちらかと言えば、粒あん派ですが、こしあんも好きです。
食いしん坊だからなのでしょうか、秋は美味しい食べ物がたくさんありますね。

秋は、体が乾燥する季節なので、食べ物も体を温める効果があるものをなるべく摂るようにしましょう。近くのスーパーマーケットでは、すでに各メーカーの鍋のつゆが売られていました。
鍋は、簡単に調理できるうえに、いろいろな野菜を摂ることができるので、万能料理ですね。
家族や友人、あるいは一人でも楽しめる鍋は、最強かもしれません。

前の記事

白露

次の記事

重陽の節句