バナナターン

先週、母が利用しているレンタル福祉用具の交換がありました。
3ヶ月毎にマットレスとポジショニング₍体位変換₎用具を交換してもらっています。

健常者は、一晩に20~30回ほど寝返りをしているそうですが、母はその寝返りができないので、
家族が決まった時間に体位変換をします。
食事時は、ベッドを起こし座位ですが、それ以外は左右交互に体位変換します。

介護では、体位どり、位置決めのことをポジショニングと言いますが、位置決めの時に使用するのがポジショニング用具です。わかり易く言えば、クッションみたいなものでしょうか。

用途によって、種類がいろいろありますが、我が家はパラマウントベッドさんが出している「バナナターン」を使用しています。

福祉用具を決めるときに、見た目の可愛さとネーミングが気に入り、半分ノリで決めてしまいましたが、サイズも大、中、小とあり、フレキシブルなので思った以上に役立っています。体圧分散も考慮したクッションで、長く使用しておりますが、とてもよい商品です。

コメントを残す

前の記事

まだまだ春分

次の記事

令和